スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

コンクリートの出発点



【作者名】
地平を駈ける獅子を見た。さん 32歳。横浜市緑区。
【制作時間】
3週間(完成度)30%以下
【素材】
(ボード) KATO 直線600㍉用
(積込ホッパ) GM 高架下の倉庫
(線路) 調子が悪かったユニトラックのポイントをハンダ付けの上ダミーとして使用
他 各種レイアウト用品各種


【コメント】
KATOのE851セメント列車を購入したので「セメント列車といえば積込設備」というわけで、前作が完成してもいないのに思いつきと勢いで作りました。

西武秩父線の実物の設備は既に撤去されているので、写真やトラック用の積込設備などからイメージだけでまとめました。ホッパの下にいるタキ1900は、情景の一部としてレールに接着してあります。

あとはホッパに屋根をつけて、線路より手前側をちゃんと作ること(ありあわせの建物を両面テープでくっつけてあるだけなので…)です。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

2003.12.12 | Trackback(0) | モジュールでGO!

«  | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。