FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

EF81 ヒサシ付 152号機と137号機

03_01_06a.jpg 03_01_06b.jpg 03_01_06c.jpg

【作者名】
青緑1号さん 30歳 東京都品川区
【制作時間】
2日
【素材】
KATO EF81一般色
ベアーハンズ EF81パーツセット
ボナ EF81用塗装済ナンバープレート(ヒサシ付用) 他


【EF81 152 (写真:左)】
年末年始休暇で実家に帰り、部屋の片づけをしていたら、
譲渡され眠っていたKATO製EF81一般色(旧)と譲渡されたEF81レインボー(新)を発見、
さらにジャンクボックスからKATO製EF81一般色(新)のボデーが出てきて…(この時点でピーン…)。

これらを寄せ集めてEF81一般色(新)を製作。
しかも以前ヒサシ付のEF81を製作した際の余剰パーツも保有していたので、
ヒサシ付EF81をもう1輌製作することにした、というのが顛末。
ローズピンクにグレーゴムの国鉄時代の良きEF81がまた1輌、機関区に配属されました。

【EF81 137 (写真:右)】
この初代ヒサシ付137号機は4年前に製作。
先述の152号機が完成するまで、この137号機を更新することは全く考えていませんでした。
4年前はパンタ周りをグレードアップしたため、接着に用いた瞬間接着剤が取れるたびに補修する連続で、
碍子・パンタ、さらに屋根上までもが度々の瞬間接着剤にやられ、かなり見苦しい状態だったところに、
同じヒサシ付の新鋭152号機と並べると、137号機のかなりな悲惨さ?が浮き彫りに。
そこで152号製作時の余剰パーツを有効利用しながら、137号機の全検?を施工。

黒ゴムの更新タイプとして152号機との違いを出しました。ランボードは、
思いきってそれらしくグレーに塗装。
実際やってみると見慣れないだけに違和感を感じますが、これだけでもかなり雰囲気が変わるものです。
更新機らしい雰囲気とともに、ヒサシ付両機を並べると、想像以上にいい感じになったと思います。

スポンサーサイト

2003.01.27 | Comments(0) | Trackback(0) | クラフトでGO!(N) 機関車

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

カレンダー(月別)

05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。