FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

国鉄DF90形ディーゼル機関車(ARC塗装)牽引 急行「北斗」「北上」・・・

05_01_02a.jpg 05_01_02b.jpg 05_01_02c.jpg

【作者名】
青緑1号さん 32歳 大阪市東住吉区
【制作時間】
(機関車のみ)2日
【素材】
Micro Ace DF90-1(ARC塗装)
KATO カプラーアダプター(黒・短)
あとは赤11号・伊豆急ペールブルー・タイヤブラック・金色等の塗料


昭和30年代の常磐線を再現するのに外せない機関車「DF90」。

1957年に国鉄借入機として水戸機関区に配属され、
急行「北斗」「北上」といった常磐線経由の北海道連絡列車を筆頭に、
客車列車牽引に常磐線平電化まで活躍しました。
特にこのARC塗装は存在感抜群。
しかも以前から製作していた(というよりハマった…)
「ぶどう色1号」の客車群の牽引にピッタリ。

しかし「ED46」や「ED92」に続き、
またもや1両しかない試作機関車までも完成品で発売されるのですから、
常磐線フリークとして本当に驚きです。
製品は悪魔(笑)のささやきにより、購入後早速お手入れ。

といっても今回は、製品のスカートの色が変に思えたので、
近似色?の赤11号に再塗装。あと室内や解放テコ等への色挿しをして、カプラーを変えて完成。
ワクワクしながら手持ちの旧型客車群を牽引させてみますと、期待通り実に良い雰囲気。
2005年は「ぶどう色1号」「ぶどう色2号」の旧型客車が充実する予感(笑)がします。

機関車次位に連結されているマヌ34の記事はこちらにございます。

スポンサーサイト

2005.01.03 | Comments(0) | Trackback(0) | クラフトでGO!(N) 機関車

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

カレンダー(月別)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。