スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

国鉄12系ジョイフルトレイン「白樺」(登場時塗装)

03_06_01a.jpg 03_06_01b.jpg 03_06_01c.jpg

【作者名】
青緑1号さん 30歳 東京都品川区
【制作時間】
1ヶ月
【素材】
KATO 12系(スハフとオハ)
TOMIX 415系用角型ベンチレーター
キングスホビー リクライニングシート  他。


当時の国鉄長野局の和風お座敷客車。
今でこそ個性的な塗装の車両は当たり前ですが、
当時ブルー一辺倒の客車の世界に「白樺」のもつさわやかなイメージぴったりの塗装は
とてもインパクトの強いものでした。

「運転会等の場面でも華のある車両を保有しておくのも悪くない。」と思っていたところに、
「残り物で炒飯を。」みたいな感覚で、譲渡等でダブついていた12系を調理するべく
題材を探していたところに引っかかったのが、この「白樺」。
廃車までに都合3度の塗装変更を受けた実車ですが、
やはり初代のこの塗装が秀逸と感じたので、勢いで製作してしまいました。
よくよく調べてみますと成田臨等で常磐線に出入りしていたようです。

展望車用大改造?がないので車体に派手さはありませんが、
完成してみると実に春らしい、心が和むような良い色合い。
もちろん長野局の車両でしたので、碓氷峠の常連でもあったわけで、
機会があれば共演第3弾?としてロクサンとの連結も楽しんでみたいものです。

スポンサーサイト

2003.06.01 | Comments(0) | Trackback(0) | クラフトでGO!(N) 客車

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。